IE8/IE9/IE10は現在サポートされていません。弊社のサイトを閲覧するには、より新しいブラウザを使用してください。

G560

LIGHTSYNC PCゲーミング スピーカー

JPY 27,250

動画

特徴

ゲームと連動

ライト+サウンド

LIGHTSYNC

ゲームと連動するRGBライト

数段上の迫力のゲーミング体験を提供。ゲーム内のアクションと自動的に連動した光の演出で没入感をもたらす、LIGHTSYNC RGBを搭載。多くの人気ゲームに対応し、爆発、敵の接近、ダメージ、回復、新ワールドへの到達などに合わせてカラフルなライトで雰囲気を盛り上げます。

LIGHTSYNCの詳細はこちら

ゲームの世界をライトで表現

人気の各タイトル専用のRGBエフェクトを内蔵

部屋全体がゲームの世界に。LIGHTSYNC対応タイトルでは、ゲームの開発者がRGB SDKプログラムで作成した色のアニメーション エフェクトを楽しめます。したゲームクリエイター一押しの圧巻のシーンが、RGBライトによって臨場感あふれる体験に生まれ変わります。大人気ゲームに命を宿しましょう。

対応ゲーム一覧をご覧ください。

ゲームの世界がモニタを飛び出す

スクリーンの色彩を自動的に反映

Logicoolゲームソフトウェア(LGS)で、ライトと連動させたいスクリーン上の領域を選択して前後左右4つのライティングゾーンに割り当てましょう。選択した領域の色をG560がリアルタイムに読み取り、その色をRGBライトに反映させます。部屋が色鮮やかに照らされ、ゲームの世界の色彩がプレイヤーを包み込みます。

オーディオビジュアライザー

音響と連動したRGBライトで色彩豊かな光の演出

音楽を目でも楽しみましょう。Bluetooth、3.5mmジャックまたはUSBで接続すると、内蔵のG560オーディオビジュアライザーにより音楽に命が宿ります。リアライトは低音、フロントライトは中音~高音と連動し、小さな音は控えめなエフェクトで引き立て、大きな音はビートに合わせた激しい明滅エフェクトで盛り上げます。USBで接続してLogicoolゲーミングソフトウェアを使用すれば、ライトの色とエフェクトのカスタマイズも可能です。

240Wのパワフルなサウンド

プレイヤーを包み込むサラウンドサウンド

大迫力のアクションを肌で体感。最大出力240W(RMS出力120W)の軽量で高耐久の金属製ドライバーが、重厚なダウンファイアリング サブウーファーと2基のサテライト スピーカーで透明感のある、ピュアな音を奏でます。ゲームデザイナーやサウンドデザイナーが意図したとおりのサウンドを、2.1chスピーカーシステムで隅々まで再現できるだけでなく、特殊な設計のワイドアングル ドライバーにより、広大なサウンドスケープを作り出します。

DTS:X Ultraサラウンドサウンド

次世代の立体音響

正確な位置オーディオが奏でる、エッジの効いた迫力満点のサウンド。DTS:X Ultraで3次元の音響を作り出し、ゲーム内の音源の方向を忠実に再現します。さらに、5.1chや7.1chサラウンドのマルチチャンネル音源も立体的に表現可能。音源の各チャンネルに位置を割り当てることで、一歩先の臨場感を実現します。

万能型のスピーカー

USB、3.5mm、Bluetoothに対応

音響環境を進化させる、万能で使いやすいオーディオソリューション。USB、3.5mmジャック、Bluetooth®で接続でき、複数の音源をミックスできます。USBで接続すれば、完全なデジタルオーディオ、RGB LIGHTSYNC RGBおよびDTS:X Ultra®サラウンドサウンドをフルに活用可能。ロジクールEasy-Switchにより、最大4台の接続デバイスをシームレスに切り替えられます。

Logicoolゲームソフトウェア

ゲームとの連動、ライティング エフェクトのカスタマイズ

自動的にゲームと連動するRGBライトを搭載しています。LGSでスキャンしてゲームを追加するだけで、あとはG560におまかせ。LGSでは、オーディオ ビジュアライゼーションのライティングのカラーとエフェクトだけでなく、スクリーン上のピクセルを読み取ってリアルタイムにライトの色を連動させるスクリーンサンプラーもカスタマイズ可能。ライトと連動させたいスクリーン上の領域を選択して、前後左右4つのライティングゾーンに割り当てましょう。Gキーは、すべてのアプリケーションでカスタムコマンドを発動するように設定することもできます。

LGSを今すぐダウンロード

画期的な設計

世界初タイプのRGBスピーカー

ゲームと音響が織りなす、まったく新しい体験。2基のサテライトスピーカーには、間接照明で雰囲気を出すリアライトと、アクションやゲーム内の状況を反映するフロントライトが搭載されています。LGSを使えば、約1680万色から自分のスタイルやプレイ環境にマッチしたカラーを選択できます。プログラム可能なスクリーンサンプラーがモニタに映し出された色をライトで再現するので、ゲームの世界がスクリーンの外にも広がります。

オーディオ制御ボタンを完備

プレイ環境をパーソナライズ

G560は、オーディオの制御や管理でも大活躍。前面中央に音量コントロールが搭載されているほか、ボタン1つでBluetoothのペアリングを完了できます。デフォルトで次々と色が変わるプログラム可能なGキーをLGSでカスタマイズすれば、ゲーム内の特殊能力を発動することも、オーディオ アプリケーションを起動することも可能になります。電源ボタンも、手が届きやすい右サテライトスピーカーの背面にあります。

パッケージ内容

G560 LIGHTSYNC PCゲーミング スピーカー

サテライトスピーカー x 2
サブウーファー(電源ケーブル付き)
USBケーブル
取扱説明書、保証規定、保証書

仕様

型番
ブラック: G560
保証情報
2年間無償保証
必要システム
Windows® 10、Windows 8.1、Windows 7
macOS X(DTS:Xは使用不可)
USBポート(パソコンでの使用時)または3.5mmオーディオポート(パソコン/モバイルデバイスでの使用時)
Bluetooth対応デバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット、音楽プレイヤーなど)
インターネットアクセス(LogicoolゲームソフトウェアおよびDTS:Xサラウンドサウンドソフトウェアのインストール時2
パッケージ内容
サテライトスピーカー x 2
サブウーファー(電源ケーブル付き)
USBケーブル
取扱説明書、保証規定、保証書
物理的仕様
サブウーファー:
高さ:404mm
幅:255mm
奥行き:207mm
重量:5.5kg
サテライトスピーカー:
高さ:166mm
幅:118mm
奥行き:148mm
重量(2基):1.79kg

合計重量:7.27kg
技術仕様
合計出力(最大):240W
合計出力(RMS):120W
Bluetoothバージョン4.1
最大25メートルの見通しBluetooth® 通信
USB入力 x 1
ヘッドホンジャック x 1
Bluetoothペアリングボタンおよび電源ボタンは、右サテライトスピーカーの背面にあります。Gキーおよび音量コントロールは、右サテライトスピーカーの上面にあります。
周波数特性:40Hz~18KHz
Max SPL:97dB@426B
感度:84dB@1m/1w
入力インピーダンス:>10KΩ
接続タイプ:USB、3.5mm、Bluetooth
インジケーター ライト(LED):前面・背面のライティングゾーン
ワイヤレス範囲:通信範囲25m
ドライバー サイズ
サテライトスピーカー:63.5mm
サブウーファー:165mm
入力インピーダンス:>10KΩ
音圧レベル(SPL Max):97dB@426B
オーディオ コントロール:右サテライトスピーカーに搭載
オーディオ出力:3.5mmヘッドホンジャック(右サテライトスピーカーに搭載)
スピーカー タイプ:2.1ch
ケーブル長(電源ケーブル/充電ケーブル):
電源ケーブル:2200mm
右-サブウーファーケーブル:2200mm
左-サブウーファーケーブル:2200mm
USB ケーブル長:2500mm
  • 1© 2018 Logicool.株式会社ロジクールは、Logicool Groupの日本地域担当の日本法人です。記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。Windowsは、Microsoftグループの登録商標です。Bluetoothワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、当該マークの使用はライセンス許諾に基づいています。DTS Licensing Limitedからライセンスを受けて製造しています。DTSおよびDTS:X®ロゴは、米国およびその他の国における、DTS, Inc.の登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者の財産です。

ゲームと連動したライティング

 

Battlefield 1
Civilization VI
Counter Strike : GO
Discord
Dota 2
Final Fantasy XIV Stormblood
Fortnite
Grand Theft Auto V
Killing Floor 2
Metronomicon
Tom Clancy’s: The Division
Total War: Warhammer II

 

 

一覧に記載のないゲームでも、LIGHTSYNCスクリーンサンプラーを使うことで画面の色彩とスピーカーのライトを連動させることができます。