ナビゲーションにジャンプ メインコンテンツにジャンプ

Flight Throttle Quadrant プロ仕様シミュレーション向けの軸レバー

Flight Throttle Quadrant
詳細はこちら
フライトスロットルクアドラント- プロ仕様シミュレーション向けの軸レバー

多発機の強い味方

多発機を操縦する場合、大抵のフライトシムコントローラではスロットルの数が数本足りなくなってしまいます。そこでフライトスロットルクアドラントの出番です。3本のスロットルレバーを追加することで、さらに多くのエンジン、フラップ、ギア、スポイラなどのプログラマブル軸をコントロールできるようになります。クアドラントの基部に搭載された3つの2方向ロッカースイッチを使えばプログラマブルコマンドが合計9個に増えるほか、ロジクールGフライトヨークシステムと併用することでスロットルの軸数を2倍に増やすことができます。

主な機能

並列構成に最適な設計

ロジクールGフライトヨークシステムに取り付け可能。付属の交換用レバーヘッドを使って、スロットル、フラップ、混合気、プロペラピッチの並びをカスタマイズできるだけでなく、レバーヘッド部を付け替えることで自分好みの配置を実現できます。

調整可能な取り付け用クランプで確実に固定

凹凸の付いた固定具も付属。 調整可能な取り付け用クランプを備えているので、自分の思い通りに柔軟に設置できます。デスクの上やデスクの前面など、自分が置きたい位置にしっかりと固定できます。

あらゆるフライト条件に合わせて柔軟にカスタマイズ可能

構成方法を選ばないモジュール式の設計。 ロジクールGの各種計器は、上下に重ねることも左右に並べることもできます。マルチパネルの上に無線パネルを載せたり、ヨークの左側にスイッチパネルを配置したり、どんな配置方法にも対応しています。使い勝手の良い取り付け用クランプを使って、自分だけのフライトシミュレーションコックピットを作りましょう。構成方法は無限大!

シンプルなインストール

プラグアンドプレイ接続。 ドライバや専用ソフトウェアのインストールは必要ありません。プロフライトはWindows 7/8.1/10に対応しており、『フライト シミュレータ X(FSX)』、『X-Plane 10』、『Prepar3D® 2.2』など、人気のパソコン用フライトシミュレーションソフトウェアで使用できます。

MD80の訓練生気分も味わえる

実際の航空機のフライトシミュレーションにも利用可能。 以下の機材を用意すれば、双発ジェット旅客機MD80のコックピット環境を手軽に再現できます。

梱包内容
  • 製品本体
  • 交換用レバーヘッド付属
  • 取扱説明書、保証書、保証規定
必要システム
  • スマートテクノロジー
  • Windows® 10、Windows 8.1またはWindows 7
  • USB 2.0ポート×1
  • インターネット接続環境(オプションのソフトウェア ダウンロード時)
物理的仕様
フライトスロットルクアドラント:
  • 長さ:11~17.5cm
  • 幅:16.5~17.5cm
  • 高さ:9cm
  • 重量(クランプ除く):501g
  • 重量:694g
  • ケーブル長さ(電源/充電):1.8m
フライトスロットルクアドラント取り付け金具:
  • 縦:10.8cm
  • 横:11cm
  • 高さ:9cm
コントローラ仕様
  • 接続タイプ:USB
  • USBプロトコル:USB 2.0
  • USB速度:フルスピード
  • インジケータ ライト(LED):あり
  • LCDディスプレイ:あり
  • USBポート(内蔵):あり
  • バックライト:なし
品番
  • ブラック : 945-000048
保証情報
  • 2年間無償保証